東京でお笑い鑑賞をおすすめするポイント5つ

東京お笑い鑑賞ガイド

スポンサードリンク

東京でお笑い鑑賞をおすすめするポイント5つ

テレビやラジオなどメディアの多くが存在する東京はお笑いを楽しむのも絶好の場であるといえます。

 

昔からお笑いの定番といえば大阪のイメージが強い人もいると思いますが、お客さんの立場からして楽しむ環境が一番揃っているのが東京です。

 

ここでは東京でお笑いを楽しむためのポイントを5つにまとめて紹介していきます。

 

東京でお笑い鑑賞をおすすめする5つのポイント

  • 朝から晩まで楽しめる
  • テレビに出る人気芸人から若手まで楽しめる
  • 東京は寄席が充実している
  • 1000円以下で楽しめる公演もたくさんある
  • 浪曲や講談の定期公演の興行もある

それでは順番に紹介していきます。

朝から夜までお笑いを楽しめる環境が東京にはある

東京は日本の首都であり人口も集中しているので、娯楽のための環境も整っています。

 

日中だけでなく朝から夜までお笑いを楽しむことが出来るのが、東京でお笑いを楽しむ上での最大のポイントになります。

 

日中は仕事や学校で行くことができないという方は、それ以外の時間でもお笑いを楽しむことが出来ますので利用してみてはいかがでしょうか?

 

早朝や深夜などにも若手のお笑い芸人や落語家を中心にしたプログラムが多くリーズナブルに楽しむこともできるのも特長のひとつです。

 

深夜で言えば新宿三丁目にある新宿末廣亭の深夜寄席では若手の落語家の公演を楽しむことが可能です。

 

その他にも比較的リーズナブルに楽しめる公演もあります。詳細については寄席について紹介しているカテゴリがありますので、そちらも参考にしてみて下さい。

東京は若手からテレビで出ている芸人もライブで楽しめる

テレビ局などが東京に集中しているために、東京でお笑いライブを楽しめる環境が充実するのはある意味当然の流れではあります。

 

地方でも大きなホールなどで定期的に公演はありますが定期的に開催されているわけではありません。

 

例えば、吉本興業が定期興行を行う劇場「ルミネtheよしもと」はテレビに出てくるような人気芸人から

 

今年のM−1で注目を集めるかもしれない若手のホープまでさまざまな芸人を楽しむことができますし、

 

松竹芸能が運営する「新宿角座」は小さい劇場でありながら出演者は豪華な傾向にあるために至近距離でテレビで見る芸人さんを見ることも可能な劇場もあります。

 

その他のお笑いを楽しめる劇場・ライブハウスに関してはこちらを参考にして下さい。

 

また「笑点」などの落語家を楽しみたい場合は浅草演芸ホールなどの寄席に行くと楽しむことができます。

 

寄席については後ほど書いていきます。

東京で落語を楽しむなら寄席へ行く

東京で落語を観に行くなら、寄席に行くことで雰囲気を楽しむことができます。

 

先ほども紹介した新宿末廣亭は江戸時代からの建物をそのまま利用していますので情緒もたっぷりで江戸の風を体感できます。

 

落語の事をあまり知らないという方でも最近では楽しむことができる創作落語をする落語家も増えていますし、

 

ネットには初心者のための解説などの説明もあります。

 

噺家さんによっては江戸時代の作法や単語などを丁寧な説明を交えながら一席やってくれる人もいますので、

 

まずは楽しみに行く程度な気構えで行くとより楽しめると思います。

 

東京には、落語をみることができる寄席が多くありますので、興味が湧いたタイミングでに行ってみたりしてもよいでしょう。

 

個人的には初めての方には有名な落語家さんの独演会に行くと、安心感が増えて不安が少なくなると考えますのでおすすめしています。

東京では1000円以下で楽しめるお笑い・落語も多い

お笑いを見に行きたいけど、あまり予算が無いという方でも東京では1000円以下で楽しむことができるイベントや寄席が多くあります。

 

吉本でも渋谷の無限大ホールなどで行われるライブは若手中心で1000円以下で見られるライブもありますし、

ルミネtheよしもとでも村上ショージの単独ライブは500円で開催されています。

 

先ほど早朝・深夜のパートでもご紹介した、鈴本演芸場の早朝寄席は500円、新宿末廣亭の深夜寄席は1000円と料金的にも安心して楽しむことができます。

東京では浪曲や講談も毎月開催の寄席がある

東京では落語や漫才、コントだけでなく浪曲や講談といった芸能も、東京では毎月開催の寄席が開催されています。

 

最近では講談師・神田松之丞(伯山を襲名予定)や、玉川大福といった浪曲師の注目株も誕生してきているなかで改めて浪曲や講談にも注目が集まっています。

 

浪曲でいえば、浅草にある木馬亭で月に1週間程度行われている「木馬亭定席」や、お江戸日本橋亭で毎月開催されている「浪曲日本橋亭」、お江戸上野広小路亭で開催されている「浪曲広小路亭」があります。

 

講談では、お江戸両国亭で開催されている女流講談師による「なでしこくらぶ」やお江戸日本橋亭で開かれる「講談夜席」、お江戸上野広小路亭で開催されている「広小路亭講談会」などがあります。

 

その他にも個別に記事にしていますので、下の一覧からきになったものをお時間あれば読んでいただければと思います。

東京でのお笑いライブ・寄席鑑賞のポイント記事一覧

ほぼ毎日公演が行われている東京のお笑い劇場

東京には浅草演芸ホールや新宿末廣亭などといった歴史と伝統がある寄席が今も数多く存在しています。そういった古くからある寄席では毎日、落語を中心に漫才やコント、手品などの色物芸を楽しむことができます。ただ、近年では落語や講談、浪曲といった芸をほとんど入れることがない色物芸中心の寄席が多くなってきています...

≫続きを読む

 

養成所のあるお笑い芸能事務所

お笑い芸人は今やなりたい人がどんどん増加して花形の職業といっても過言ではありません。以前は弟子入りなどが主流でしたが現在登竜門となっているのは養成所への入学です。現在有名なお笑い芸人がいる芸能事務所はその養成所があるのがほとんどです。どこがどんな雰囲気だったりどんな様子なのかが気になりますね。よしも...

≫続きを読む

 

初心者が落語を楽しみたいなら寄席はよせ!?

現在のお笑いの源流でもあり、日本独自の文化でも落語は最近でもビームが再燃して老若男女問わず高い人気を誇っています。日本テレビの長寿番組である「笑点」でも毎週落語家の方が大喜利で茶の間の人気を維持しています。そこで興味を持った人は落語を生で聞いてみたいという思いを持つ方も少なくないはずです。毎日上演さ...

≫続きを読む

 

東京には寄席がいっぱい残っています

落語というとお年寄りが楽しむものというイメージがあったものですが、最近では若者も楽しむ落語ブームというのが訪れています。その流れには、若手の噺家を直接見たいと、寄席に足を運ぶ人も増えているのです。このブームが、長く定着していくものか、それとも一過性なのかということでは、評論家の間でも意見が分かれてい...

≫続きを読む

 

東京でものまねを楽しめるショーパブ・レストラン

昔から寄席のいろものとしても、江戸屋猫八などのものまね芸が披露されテレビではものまね王座決定戦などの人気番組として定着しています。そんな根強い人気のある「ものまね」を東京で楽しめる場所をご紹介します。一般的にショーパブの形式を取っていて、時間制で料理とお酒を楽しめるという場所が多いようです。パック旅...

≫続きを読む

 

東京で講談や浪曲を楽しめる寄席

一般的に「寄席」と呼ばれるもののイメージとして落語をやっているというイメージが強いと思います。最近では「ルミネtheよしもと」や「新宿角座」「浅草フランス座東洋館」などの漫才師を中心とした定席小屋も定着しつつあるので、漫才というイメージを持っている方もいらっしゃると思います。そんな中、東京では浪曲や...

≫続きを読む

 

お笑い芸人を輩出している専門学校

近年ではお笑い系の芸能事務所が主催している芸人養成所出身の芸人が多くなってきていますが、バラエティタレントを育成する専門学校出身の芸人の活躍も目立っています。少し前までであれば、神奈川県川崎市麻生区万福寺に本部を置いていた日本映画学校が有名でした。基本的には俳優や脚本家、映画監督など映画スタッフの育...

≫続きを読む

 

東京にあるお笑い芸人の社団法人などの組合・団体

芸能人が多い東京では、お笑い芸人の所属する社団法人なども数多く存在します。主に寄席などを主戦場として、活躍する落語家・漫才師・お笑い芸人などを中心に結成されているお笑い芸人所属の団体をここではご紹介していきます。落語協会落語芸術協会落語立川流円楽一門会漫才協会ボーイズバラエティ協会

≫続きを読む

 

K−PRO主催のお笑いライブを楽しむ

K−PRO(ケープロ)は、2004年の3月に立ち上げられたイベント制作会社で、主にお笑いライブやイベントを手がけています。現在、月に40本以上のライブを都内で開催しており、東京を中心に活躍する若手芸人が多数出演しています。その中には、テレビのMー1グランプリやTHE MANZAI、そしてキングオブコ...

≫続きを読む

 

スラッシュパイル主催のお笑いライブを楽しむ

スラッシュパイルは、舞台、ライブ、その他興行の主催・企画・製作、番組制作・キャスティング・進行管理等 各種コーディネート、クリエイター・芸能人の育成及びマネジメントをする会社です。お笑い関連のイベントを中心に制作を行っている会社であるのは、スラッシュパイルの代表取締役である片山勝三さんが元よしもとク...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ