ラママ新人コント大会は渡辺正行主催で過去出演者にはバナナマンなど人気者も!どんな内容?ドリンク代は必要?アクセスなどの疑問に回答します。

渋谷ラママ「新人コント大会」の紹介

スポンサードリンク

ラママ新人コント大会は1986年から続く若手のコント大会

これまで東京の若手芸人の登竜門としてバナナマンなども出場していたライブハウス渋谷ラママの新人コント大会。

 

現在もその活動は続けられており、実際に見ることができます。

 

ここではそんな渋谷ラママ新人コント大会について主催者は誰なのか?どんな内容なのか?

 

ドリンク代は必要か?過去に活躍した芸人は誰か?渋谷ラママまでのアクセスは?などの疑問に答えていきます。

 

渋谷ラママ看板
渋谷ラママ入口

ラママ新人コント大会は渡辺正行主催

ラママ新人コント大会は、開設当初からコント赤信号リーダーの渡辺正行と歌う構成作家・植竹公和によって開催されているコントライブです。

 

現在も月に1度のペースで続いており、2019年3月の段階で379回開催されています。

ラママ新人コント大会はどんな内容?

ラママ新人コント大会は、1本ネタ披露組(準1本ネタ披露組もあり)とコーラスラインに分かれています。

 

1本ネタ組は、8組から9組が自分の持ちネタを披露します。

 

コーラスラインは、ゴングショー形式で若手がネタ中に会場全体から5人から10人の観客からつまらないと挙手され強制的にネタを終了させられるルールで行われる。

渋谷ラママのドリンク代は600円

渋谷ラママはライブハウスであり、通常開催されている音楽のライブと同様にチケット代に加えて、当日ドリンク代の支払いが必要です。

 

2019年3月現在の1ドリンクの代金は600円となっています。

 

チケットは、前売りで1,600円/当日1,900円ですので、2,200円〜2,500円必要な計算になります。

 

今後の増税や原価高騰などにより値上げの可能性もありますので気になる方はライブハウスへ直接問い合わせてみるとよいでしょう。

かつてはバナナマンなどの登場したラママ新人コント大会

渋谷ラママコント大会の過去の出演者は現在テレビで活躍している芸人さんも多いです。

 

ワイドショーやバラエティにも多く出演しながらライブにも定評のあるバナナマンをはじめ

 

多くの東京にいる芸人が人気を得る場として定着しています。

 

同様に東京お笑い芸人の父である「ブッチャーブラザーズ」のぶっちゃあさんの主催する東京ビタミン寄席」などもあります。

 

(こちらは「なかの芸能小劇場」で開催されています)

 

渋谷ラママまでのアクセス

渋谷ラママまでは、渋谷駅からマークシティの方面に進み、

 

5階に上ったあたりに行く外に出ると食べログの百名店にも選ばれた有名なラーメン屋さん「はやし」の向かいに存在します。

 

現在ではそのラーメン屋を目印にしていくのもわかりやすいです。

 

また外から行く場合は坂道が急になっている部分がありますので

 

道の選び方次第には山登りのような坂をのぼることになりますので注意が必要です。

 

住所

東京都渋谷区道玄坂1−15−3 地下1階

 

 

最寄駅

JR山手線・渋谷駅西口
京王井の頭線・渋谷駅アベニュー口

 

イベントブログ

新宿Fu-ラ・ママ新人コント大会 公式ページ

渋谷ラママ周辺のお笑いを楽しめるその他の劇場

渋谷ラママ周辺には、ここ数年で多くのお笑いライブを楽しめる劇場が増えました。

 

まずは吉本興業の若手お笑い芸人がしのぎを削り合う場所として誕生した「無限大ホール(よしもと∞ホール」と

 

2018年後半に同ビルの8階に誕生した「無限大ドーム」

 

 

また初心者向けの寄席を提供することを目的とした「渋谷らくご」やいとうせいこうがキュレーションをするコントライブ「テアトロコント」などが開催される渋谷ユーロライブ

 

 

同じビルに存在する新宿ロフトプラスワンの系列店で渋谷に誕生した「LOFT9 Shibuya」なども新しく誕生しました。

 

スポンサードリンク

関連ページ

渋谷・ユーロライブの劇場紹介
「渋谷らくご」「テアトロコント」などが開催されるユーロライブ(渋谷)の座席の紹介やチケット入手方法、駐車場・アクセスなどを紹介します。
ルミネtheよしもとの劇場紹介
ルミネtheよしもとのチケットの入手方法、当日券や座席指定は可能かどうか?和牛や霜降り明星などの出演者や出待ちは可能か?などの情報について紹介します。
渋谷・ヨシモト∞(無限大)ホールの劇場紹介
渋谷無限大ホール(ヨシモト∞ホール)・無限大ドームの出待ちの情報やイベント内容、行き方・アクセスについて紹介します。
神田・神保町花月の劇場紹介
神保町花月の座席やキャパ数、当日券やグッズ販売について調べました。
千川・BeachV(びーちぶ)の劇場紹介
R−1ぐらんぷり2016で優勝したハリウッドザコシショウやキングオブコント2012優勝者のバイきんぐを排出したソニーミュージックアーティスツ所属の芸人が主に出演する劇場「beachV」(びーちぶ)の紹介です。
新宿角座の劇場紹介
新宿角座のイベント予定のチェック方法、行き方やトイレ・周辺の駐車場について調べてみました
新宿・ロフトプラスワンの劇場紹介
トークライブハウス・新宿ロフトプラスワンの行き方、アクセス、キャパ、阿佐ヶ谷や渋谷などにある系列店。純烈など豪華な出演陣や、持ち込みに有無などについて紹介します。
LOFT9 Shibuyaの劇場紹介
loft9渋谷の座席や収容人数、イベント内容やトークライブのスケジュールなどの確認方法を紹介しています。
新宿・naked LOFT(ネイキッドロフト)の劇場紹介
新宿neked loftの徒歩での行き方や会場使用料・整理番号・関連のトークライブハウスなどを紹介します。
阿佐ヶ谷・LOFT A(ロフトA)の劇場紹介
ロフトプラスワン系列の阿佐ヶ谷の店舗asagayaLOFT Aのイベント予定やキャパ、会場使用料などを調べました
新宿Fu-(新宿永谷ホール)の寄席紹介
新宿fuは若手のお笑いを中心に公演を行う劇場です。出待ちの可否やアクセスなどを調べてみました。
新宿ハイジア・V−1の紹介
新宿ハイジアV−1は、お笑いを楽しめるスタジオです。キャパ・出待ち・行き方など紹介します。
新宿vatios(バティオス)の紹介
新宿バティオスのキャパや座席、アクセス、出待ちやバイトについて調べてみました。
新宿バッシュ!!の劇場紹介
若手お笑い芸人が多くライブを開催する新宿バッシュ!!のアクセス、座席やキャパ、出待ちについて調べました。
しもきた空間リバティの劇場紹介
演劇の街・下北沢にあるエンターテインメント空間「しもきた空間リバティ」の紹介です。
関交協ハーモニックホールの劇場紹介
関交協ハーモニックホールのアクセス(行き方)や座席表、周辺のカフェなどを紹介します。
新宿・レフカダ(LEFKADA)の劇場紹介
漫才ライブや落語の独演会のほかセクシー女優のイベントも行われる新宿のレフカダ(LEFKADA)の紹介です。
なかの芸能小劇場の劇場紹介
なかの芸能小劇場の落語などのイベントやチケット、フジタなどの出演芸人、出待ちできるか?アクセスなどを紹介します。
新大久保エンタメカフェ R&Bの劇場紹介
サンミュージックのお笑い部門「GET」の若手が定期ライブを行うのが新大久保エンタメカフェR&Bです。他にもニコ生の放送やダンスイベントなども開かれています。
四谷区民ホールの劇場紹介
新宿区が運営するホールの1つ「四谷区民ホール」では、サンミュージックのお笑いライブなどが開催されています。
下北沢小劇場B1の劇場紹介
下北沢になる小劇場B1のキャパや座席や座席表、アクセスなどについて紹介します。
表参道GROUNDの劇場紹介
表参道ヒルズ近くにあるライブハウスが表参道GROUNDです、ワタナベエンタテインメントの芸人が主にライブを行っています。
渋谷・ヨシモト∞ドーム(無限大ドーム)の劇場紹介
∞ドームはカフェのある劇場、キャパやアクセス、当日券の情報・出待ちできるの?について調べてみました

ホーム RSS購読 サイトマップ