東京お笑い鑑賞ガイド

国立演芸場の寄席紹介

スポンサードリンク

国立演芸場の住所・アクセス

住所
東京都千代田区隼町4−1

 

 

最寄駅
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅1番出口から徒歩8分
東京メトロ有楽町線/半蔵門線/南北線
永田町駅4番出口から徒歩5分

料金・座席・チケット入手方法

 

料金 2100円(上席・中席)

(学生 1500円
 65歳以上 1300円)

 

その他は公演により異なる

客席数 300席
チケット入手方法 当日現地にて発売

国立劇場チケットセンター(電話・ネット)

主なライブ・特長など

 

主なライブ

上席(1日から10日開催)
中席(11日から20日開催)

 

昼の部 13:00から16:00
(午後6時開演の部の開催もあり)

 

その他、TBS主催の落語研究会や
独演会など開催

特長など 日本でただ1つの公営の演芸場であり、

毎月1日から10日、11日から20日に寄席が開催されています。

 

ベテランの落語家に混ざって、ナイツやU字工事、
マジックの山上兄弟なども場合によっては観ることができます。

公式サイト

スポンサードリンク

関連ページ

お江戸両国亭の寄席紹介
ここでは両国にある寄席「お江戸両国亭」について紹介します。アクセス・料金、チケットの入手方法や開催されている円楽一門両国寄席についても紹介します。
お江戸日本橋亭の寄席紹介
お江戸日本橋亭は落語などを楽しめる寄席です。スケジュールや寄席の内容、座席の様子などを紹介します。
新宿末廣亭の寄席紹介
新宿のビル街の中に突如、情緒と風格を醸し出す寄席が新宿末廣亭です。
浅草演芸ホールの寄席紹介
下町として有名な浅草にある由緒ある演芸ホールが浅草演芸ホールです。ドラマ「タイガー&ドラゴン」の舞台にもなった演芸場です。
池袋演芸場の寄席紹介
ここでは池袋演芸場での落語の楽しみ方、寄席料金やアクセス、チケット入手方法など紹介しています。
神田連雀亭は落語を楽しめる寄席
神田連雀亭は二ツ目専用の寄席で落語を楽しめます。チケットの入手方法や駅からのアクセス、きゃたぴら寄席などの公演内容について紹介します。
神保町・らくごカフェの寄席紹介
らくごカフェは神田神保町で落語を楽しめるカフェです。落語カフェへのアクセス、料金、スケジュールについて紹介します。
上野・鈴本演芸場の寄席紹介
江戸時代から続く寄席として有名なのが上野・鈴本演芸場です。
浅草・木馬亭の寄席紹介
浅草にある寄席・木馬亭のスケジュールやチケット入手方法、席数や浪曲の定席などを紹介していきます。
浅草・東洋館の寄席紹介
浅草で漫才を楽しめる東洋館のスケジュールやチオケット、浅草演劇協会などの出演している団体について紹介します。
お江戸上野広小路亭の寄席紹介
上野の寄席・お江戸上野広小路亭で行われる寄席や公演について紹介しています。寄席の内容からスケジュール・料金・アクセス、前売りチケットの入手方法など紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ