東京お笑い鑑賞ガイド

新宿末廣亭の寄席紹介

スポンサードリンク

新宿末廣亭の住所・アクセス

住所
東京都新宿区新宿3−6−12

 

 

最寄駅
東京メトロ丸ノ内線・副都心線
新宿三丁目駅C4出口

料金・座席・チケット入手方法

 

料金 一般3000円

シニア2700円
学生2500円
小学生2200円
(深夜寄席 500円)

客席数 椅子席237席

桟敷席38席

チケット入手方法 公演により異なる

主なライブ・特長など

 

主なライブ

12:30から16:00までの昼の部
17:00から21:00までの夜の部
一度入場すれば、基本的に入れ替えなしで
21時まで観覧が可能(繁忙時は例外)

特長など 落語協会や落語芸術協会所属の落語家が

1月1日から12月29日まで休みなしに毎日寄席が行われているのが
新宿末廣亭です。

 

2ヶ月に1度の金曜深夜には500円で観られる
「深夜寄席」も開催される。

 

公式サイト

スポンサードリンク

関連ページ

お江戸両国亭の寄席紹介
ここでは両国にある寄席「お江戸両国亭」について紹介します。アクセス・料金、チケットの入手方法や開催されている円楽一門両国寄席についても紹介します。
お江戸日本橋亭の寄席紹介
お江戸日本橋亭は落語などを楽しめる寄席です。スケジュールや寄席の内容、座席の様子などを紹介します。
浅草演芸ホールの寄席紹介
下町として有名な浅草にある由緒ある演芸ホールが浅草演芸ホールです。ドラマ「タイガー&ドラゴン」の舞台にもなった演芸場です。
国立演芸場の寄席紹介
国の中枢機関が数多く存在する永田町にあるのが国立演芸場です。こちらでも落語や演芸を楽しむことができます。
池袋演芸場の寄席紹介
ここでは池袋演芸場での落語の楽しみ方、寄席料金やアクセス、チケット入手方法など紹介しています。
神田連雀亭は落語を楽しめる寄席
神田連雀亭は二ツ目専用の寄席で落語を楽しめます。チケットの入手方法や駅からのアクセス、きゃたぴら寄席などの公演内容について紹介します。
神保町・らくごカフェの寄席紹介
らくごカフェは神田神保町で落語を楽しめるカフェです。落語カフェへのアクセス、料金、スケジュールについて紹介します。
上野・鈴本演芸場の寄席紹介
江戸時代から続く寄席として有名なのが上野・鈴本演芸場です。
浅草・木馬亭の寄席紹介
浅草にある寄席・木馬亭のスケジュールやチケット入手方法、席数や浪曲の定席などを紹介していきます。
浅草・東洋館の寄席紹介
浅草で漫才を楽しめる東洋館のスケジュールやチオケット、浅草演劇協会などの出演している団体について紹介します。
お江戸上野広小路亭の寄席紹介
上野の寄席・お江戸上野広小路亭で行われる寄席や公演について紹介しています。寄席の内容からスケジュール・料金・アクセス、前売りチケットの入手方法など紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ