お笑い芸人を輩出している専門学校

スポンサーリンク
東京でのお笑いライブ・寄席鑑賞のポイント

近年ではお笑い系の芸能事務所が主催している芸人養成所出身の芸人が多くなってきていますが、バラエティタレントを育成する専門学校出身の芸人の活躍も目立っています。

少し前までであれば、神奈川県川崎市麻生区万福寺に本部を置いていた日本映画学校が有名でした。

基本的には俳優や脚本家、映画監督など映画スタッフの育成を目的とした専門学校でしたが、2年制の俳優科のカリキュラムに漫才が取り入れられていたこともあって、卒業後にお笑い芸人になる人が多かったのです。

そういった芸人志望の人が多く入学したきっかけとなったのが、ウッチャンナンチャンや出川哲朗らの存在でした。

ただ、日本映画学校は2011年に設置された日本初の映画学部のみの単科大学である日本映画大学へ全面移行されたため閉校されてしまいました。

スポンサーリンク

東京アナウンス学院は土田晃之などを輩出

しかし、この日本映画学校のほかにも関東地区にはバラエティタレントを目指す人のための有名専門学校があります。それが東京都中野区弥生町に本校舎がある東京アナウンス学院です。

東京アナウンス学院は元々アナウンサーやナレーターを目指す人たちのための専門学校でした。

しかし現在では

  • 声優
  • 俳優
  • 歌手
  • ダンサー
  • バラエティタレント

など多種に渡った芸能人育成のための専門学校となっています。

東京アナウンス学院では授業でタレントとしての基礎を学ぶだけじゃなく、定期的に開催される発表会でネタ見せをしなければなりません。

そのため、必然的にお笑い芸人としての経験値を上げることもできますし、人前でパフォーマンスを見せるための度胸を付けることもできます。

また、

  • ホリプロ
  • 太田プロダクション
  • サンミュージック
  • マセキ芸能社
  • ケイダッシュステージ

など数多くの有名芸能事務所の関係者や放送作家が頻繁に来校する東京アナウンス学院には、有名芸能事務所協力の下で「タレント青田買いシステム」というプロデビューのためのバックアップシステムが確立されています。

これによって、学内での授業や発表会などで芸能事務所関係者の前でネタ見せをする機会が多いばかりか、各芸能事務所主催のライブへの出演やオーディションへ参加する機会にも恵まれます。

そのため在学中にもプロデビューできるチャンスがあるので、本気でバラエティタレントを目指したい方には最適な専門学校となっています。

東京アナウンス学院の公式サイトでは資料請求の申し込みはもちろんのこと、芸能バラエティ科の体験入学募集なども行っているので、東京で芸人として勝負してみたい方は一度、サイトチェックしてみることをお勧めします。

また芸能事務所が運営する養成所については、別の記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました