ワタナベエンタのお笑いライブのチケット入手方法や評判、養成所について

スポンサーリンク
東京にある主なお笑い芸人所属の芸能事務所

芸能界の中心にたつワタナベエンターテインメントについてここではご紹介します。

ワタナベエンターテインメントが主催し、表参道などで開催しているお笑いライブや、チケット入手方法、ライブの評判や、お笑い芸人になるための養成所についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ワタナベのお笑いライブは表参道などで開催されている

2012年から表参道グラウンドを拠点に、ワタナベエンターテインメント主催のお笑いライブが行われています。

ワタナベエンターテインメントに所属するお笑い芸人がテレビ出演をする人も多いです。

冠番組を持っているグループは少ないですが、ブレイクするとテレビに頻繁に出る芸人が多いですので、そのお笑いライブは高い評判を得ています。

何でもかんでも番組に出演させる方針ではなく、芸人の特徴を活かした出演のさせ方をするのがモットーですので、

この芸能事務所の芸人は他社とは一味違った路線の人が多く、その芸風を好むファンが多いです。

表参道だけでなく、高円寺にあるホールなどでもお笑いライブが実施されており、

様々なグループやコンビのお笑いライブを楽しめる空間になっています。

観覧をする予定であれば公式サイトやtwitter(ワタナベお笑い公式)にスケジュールが掲載されていますので、

どこでどの芸人がライブに出演しているのか確認してみると目的の公演を探せます。

また出演者のSNSなどでも告知されていますので、フォローしておくのもよいでしょう。

若手のライブは「WEL」という名称で行ってる

若手は「WEL」(ワタナベエンターテイメントライブの略称)という名の下にライブを行っている、場所は表参道GROUNDなどを利用している。

こちらもオーディションを経て3軍制のライブを勝ち抜いて若手の注目株として活躍していくという経路になる。(「WEL」「WEL NEXT」「NEWCOMER!」)

最大のライブ・ワタナベお笑いNo.1決定戦

ワタナベエンターテインメントに所属する芸人は、年に一度の所属タレントによる自社のお笑いイベントである「ワタナベお笑いNo.1決定戦」がインターネット放送局協賛の下行われます。

各ブロックに分かれて競い合いますが、優勝賞金は300万円となっています。

若手からベテランまで参加する最大のライブイベントとなっており、多くの観覧者もいますので、注目度が高いお笑いライブイベントとして知られています。

Abemaプレミアムなどによるインターネット配信での放送も実施されます。

養成所はワタナベコメディスクール

養成所は大阪と東京名古屋と大都市圏に存在し、入学試験も定期的に行われている。

こちらは養成所の毎月開催のライブ「SCHOOL MONTHLY LIVE」の成績優秀者は、ワタナベ主催のライブである若手ライブ「NEWCOMER!」オーディションに参加できる。

2017年キンブオブコントの決勝に残った、にゃんこスター(アンゴラ村長)もワタナベスクールの出身だったがフリーで参戦。準優勝になったあとにワタナベ所属になっている。

2018年には、ワタナベお笑いスクール22期生の四千頭身がキングオブコント2018のチャンピオンになりました。

その他にも、「世界の果てまでイッテQ」やドラマで活躍しているイモトアヤコ、倖田來未や芦田愛菜のものまねでおなじみのやしろ優、

あばれる君やサンシャイン池崎、平野ノラなどのピン芸人も卒業生として活躍しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました