ホリプロとホリプロコムの違いとお笑い芸人養成所をご紹介

スポンサーリンク
東京にある主なお笑い芸人所属の芸能事務所

和田アキ子を筆頭に、俳優・歌手・モデル・アイドルなど数多くの芸能人を抱える大手のホリプロとそのお笑い部門であるホリプロコムについてここでは紹介します。

スポンサーリンク

ホリプロとホリプロコムの違い

もともとホリプロ自体にお笑い部門として存在していたが、エムツーカンパニーという会社を前身にお笑い部門のみを独立させて分社化したのがホリプロコムです。

そのため伊集院光などのベテランの一部のお笑い芸人は本体であるホリプロの所属となっている。

ホリプロのお笑い芸人養成所・スクール「ホリプロ笑売塾」

ホリプロの養成所は2002年に開校した「ホリプロ笑売塾」で塾長は「とんねるずのみなさんのおかげでした」や「モヤモヤさまぁ~ず2」などの構成作家を務める北本かつら。

入学金10万円・授業料30万円で4月から3月までの1年間で週2回(平日夜)のカリキュラムとなっている。

卒業時の成績でホリプロコムの所属のチャンスがあるということで、確実にホリプロコムの所属なるわけではないがオーディションなどの門戸はフリーに比べては広い傾向にある。

他事務所の養成所については他の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

ホリプロコムの若手のライブを楽しむには?

若手のライブは2018年よりシステムが変更となりホワイトプレート、シルバープレート、ゴールドプレートの3部制になった。

観客と審査員の投票によってポイントを獲得し、3ヶ月の合計で次回の出演枠が決まるという入れ替え制。

主に毎月第2金曜に「ゴールドプレート」、第3土曜昼に「ホワイトプレート」よりに「シルバープレート」が行われる。主な開催場所としては新宿バティオスにて興行を行われている。

新宿バティオスについては別に記事で紹介しています。

ホリプロコムでマネージャーになるには?

ホリプロコム自体での募集は現在行っていないが、ホリプロの方で新卒採用・中途採用の募集は行っている。

また希望の職種がない場合に人材登録というサービスもあるのでそこで登録しておくと募集時に通知が来るようになっている。

スポンサーリンク

ホリプロコムの主なお笑い芸人

バナナマン・スピードワゴンなどテレビで活躍する芸人から、

クワバタオハラ・たんぽぽなどの女芸人がいたり、

ホリ・河口こうへいなどのものまね芸人や島田秀平(元・号泣)などの手相芸人など

芸人といえど幅広いジャンルの芸人が存在する。

M-1などで活躍する若手でいえば、タモリ倶楽部などでおなじみのななめ45°やヒデヨシや磁石なども注目されている。

ホリプロの主なお笑い芸人

ホリプロの所属芸人は、

  • さまぁ~ず(元バカルディ)
  • 伊集院光
  • イジリー岡田
  • つぶやきシロー

などでそれ以外のお笑い芸人の大半はホリプロコムに所属している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました