渋谷・無限大ホールは出待ちできるの?イベント内容やアクセス、無限大ドームについてご紹介

東京のお笑い劇場データベース
スポンサーリンク
渋谷∞(無限大)ホール

渋谷が新たにお笑いやサブカルの街として印象づけられた先駆けの劇場であるのが、吉本興業が作った「ヨシモト∞ホール(無限大ホール)」です。

次回のM-1の有力候補やテレビで人気がでるかもしれない若手芸人を青田買いするのにはピッタリの劇場となっています。

ここでは無限大ホールのアクセスやイベント予定、出待ちできるかどうかなどの情報。新しくできた「無限大ドーム」については書いていきます。

スポンサーリンク

無限大ホールは出待ちできない

若手が中心に活躍する無限大ホールなので、人気実力ともに急上昇している芸人が多数出演します。

そうなると出待ちしてコミュニケーションを取りたいという人も多いかと思います。

以前は出待ちなどでコミュニケーションを取るということが禁止されていませんでした。

しかし、最近では周辺店舗への影響などを考慮されて出待ちなどは禁止されています。

現状のままで更に周辺店舗に迷惑がかかるようなことがあれば、もっと禁止事項は増える可能性がありますので注意が必要です。

∞ホールの上の階には無限大ドームも完成

また2018年11月には、無限大ホールの上の階(7階)には「ヨシモト∞ドーム」が新設されました。

この劇場では、連日芸歴11年目以上の芸人による入れ替え制で戦うライブ「CHANGE」や、eスポーツの大会が実施されたり、「シブオビ」という公開生放送の配信が行われたりと日替わりで公演が行われています。

無限大ドーム内には2つのステージがあり、約90席の「ステージⅠ」と約50席の「ステージⅡ」があります。また劇場ロビーにカフェがあり、飲食も可能となっています。

別の記事でも紹介してますので、参考にしてみてください

無限大ホールにはどんなイベントがあるの?

劇場独自のランクシステムによる組み分けで定期ライブ

  • ファーストクラス15組
  • セカンドクラス30組
  • サードシステム45組
  • トライアルクラス約100組
  • ファーム

に芸人をランク付けをして定期ライブが行われる。

定期的に各ランクの上位メンバーとの入れ替え戦なども開催。

その他、所属の若手芸人との単独ライブやトークライブなども開催。

無限大ホールのイベント予定は公式ページで確認

無限大ホールのイベントの内容は公式ページのスケジュールにて確認するのが一番よいでしょう。

またお目当ての芸人さんがいtwitterなどのSNSが開設されている場合は、その芸人さんのSNSからスケジュールをチェックする方がスケジュールを確認しやすいです。

芸人さんのSNSなどから情報を入手すると、チケットの取り置きなどをしてもらえる場合がありますのでそこでコミュニケーションを取ってみるということもできますので芸人さんと少し話してみたいなというような願望のある人はこの方法を利用してみるとよいでしょう。

無限大ホールへのアクセス(行き方)

無限大ホールの最寄り駅は、JR山手・埼京線、東京メトロ半蔵門線・銀座線、東急東横・田園都市線、京王井の頭線の渋谷駅になります。駅からの所要時間は徒歩約7分です。

無限大ホールは、渋谷ビームというビルの階段で地下1階へ移動。無限大ドームにはビル内のエレベーターで7階に上がります。

渋谷駅から無限大ホールの行き方

JR渋谷駅からはハチ公口から西武A館とB館の間の道(井の頭通り)を駅から離れる方向に歩いて行くと、2手に道が分かれます。

その分岐の左方向の道に進むと無限大ホールのある渋谷ビームというビルに到着します。角のあたりに「ヨシモト∞ホール」というロゴがありますので、そこから地下へ続くらせん階段で地下1階に移動します。

東京田園都市線の場合は、3号出口で上がり、アディダスのショップのある方向へ進む。進んでいくMEGAドンキとH&M見えてくるのでその間の右折して北上する。2ブロック進むと渋谷ビームへたどりつきます。

京王井の頭線の場合は、西口で降りてパチンコやエスパスやTOHOシネマ渋谷の方向に進み、東急田園都市線の方向へ進み。あとは上記を参考に進むと到着します。

無限大ホールの住所

東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷ビーム内地下1階

無限大ホール周辺の渋谷でお笑いを見られる劇場

渋谷で他のお笑いライブを楽しむには、テアトロコントや渋谷らくごなどセンスのある公演が多い「ユーロライブ」

お笑いからアイドル、ミュージシャン、政治家サブカルまで多ジャンルのトークライブを楽しめる「LOFT9 Shibuya」があります。

また1ヶ月に1回のペースでコント赤信号・渡辺正行が主催で行われている「新人コント大会」が開催される「渋谷ラママ」(Lamama)もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました