グレープカンパニーのお笑い芸人やネタ見せを紹介

スポンサーリンク
東京にある主なお笑い芸人所属の芸能事務所

サンドイッチマンを筆頭にカミナリや永野などここ数年で急成長を遂げているのがグレープカンパニーです。

ここではグレープカンパニー所属のお笑い芸人やお笑いライブ、所属のためのオーディションについて紹介します。

スポンサーリンク

サンドイッチマンがマネージャーと一緒になって設立

以前はフラットヴファイヴという事務所で活動していたサンドイッチマンとマネージャーが独立し、そこにいた若手芸人や構成作家なども引き受け設立したのがグレープカンパニーです。

ぶどう(グレープ)の果実のように所属する芸人1粒1粒の魅力が際立つようにと事務所名がつけられたと言います。テレビ・ラジオなどのメディアに限らず、地方での公演などでも活躍しています。

グレープカンパニーの所属芸人

M-1グランプリで敗者復活からチャンピオンを勝ち取ったサンドイッチマンを筆頭に、
2016年2017年とM-1連続出場のカミナリ、「ラッセン」ネタで一世風靡をした永野、

若手の注目株ではわらふぢなるお、東京ホテイソン、ゲーム芸人フジタがおり、

それだけなく浅草東洋館などのの寄席を中心活躍するにロケット団などが所属します。

ゲーム芸人フジタについては、なかの芸能小劇場などでイベントを開催しています。

なかの芸能小劇場については、別に記事でも紹介しています。

カミナリもオーディションで所属芸人になった

2016年のM-1グランプリから人気が急上昇となったカミナリもこの事務所にオーディションを経て所属しています。

カミナリがこの事務所を選んだ理由に事務所の規模がまだ大きくないからトップに上がりやすいと着目したところは先見の明があったのかもしれません。

若手ライブも定期的に開催

ハイジア・V-1で毎月開催している「もぎたてライブ」「グレープライブ」が若手のライブとして定期的に開催しています。

2018年は毎月第3日曜日開催で、月に1度のペースが開催されています。

また「Grape Next」と称して新宿バティオスにてネタやトーク・コーナーで構成されたライブも開催されています。

会場である、ハイジアV-1とバティオスについては別の記事で紹介しています。

ネタ見せ(オーディション)について

オーディションなどは定期的に開催されているというわけでなく、事務所公式ページの「お問合せ」にて連絡した後に、メールや書類審査を経て、ネタ見せとなるようです。

他の事務所と同様に、プロフィールの提出やネタ動画を送付することで審査はしてもらえるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました