サンミュージックのお笑いライブや芸人をご紹介

スポンサーリンク
東京にある主なお笑い芸人所属の芸能事務所

俳優や歌手の事務所として有名だったサンミュージックですが、お笑い芸人も多数所属します。

ここではサンミュージックのお笑い芸人と若手が出演するライブ、オーディションや養成所などを紹介します。

スポンサーリンク

お笑い芸人班は「GET!」という名称

サンミュージックのお笑い班は「GET」と称してベテランから若手まで構成されています。

東京若手芸人界の世話人として有名な「ブッチャーブラザーズ」を中心に、カンニング竹山などの実力派から小島よしおなど子供にも人気の芸人が所属しています。

サンミュージックは一発屋芸人が多い?

サンミュージックのお笑い芸人の特徴として、ものすごい勢いでブレイクする一発屋芸人が多いということです。

  • ダンディ坂野
  • 小島よしお
  • 髭男爵
  • 鳥居みゆき
  • スギちゃん

など数多く世に出しています。

一発屋というと響きが悪いですが、一度ブレイクすればある程度の売り出し方の方法が確立されているという意味ではポイントの1つとしておすすめできるポイントです。

サンミュージック所属の主なお笑い芸人

  • カンニング竹山
  • ダンディ坂野
  • 髭男爵
  • 小島よしお
  • 鳥居みゆき
  • ブッチャーブラザーズ

などベテラン勢をはじめとして

若手で言えば、

  • キンブオブコントの決勝進出などしている「かもめんたる」
  • M-1準優勝で一気にブレイクしたメイプル超合金
  • THEMANZAIで活躍したエルシャカラーニ
  • 「勇者ああああ」などゲーム解説などの実力もあるペンギンズ
  • ローズヒップファニーファニー
  • 松本ハウス(大川興業からサンミュージックへ)

なども所属しています。

サンミュージック主催の若手お笑いライブは4部制

月に2日間に渡り「サンミュージックGETライブ」として若手のライブが行われています。

若手の中でも4クラスに分かれており

  • G1
  • G2
  • G3
  • マイナークラス

と分かれています。

ライブ会場として主に使用されているのは、新宿バッシュ!と新宿バティオスです。

新宿バッシュ!とバティオスについては別に記事で紹介していますので参考にしてみてください。

サンミュージックのお笑い芸人になるには?

サンミュージックの所属芸人となるためには、

  • 養成所でトップクラスの成績で卒業するか?
  • GETライブへ出場するための「プレGETライブ」でオーディションを勝ち抜くか?

の選択肢を選ぶことになります。

養成所は、週2回で2時間/回の講座が開かれ基礎レッスン3ヶ月、実技レッスン9ヶ月、それ以降は「より実践的なレッスン」としてさまざまな授業を受けることが可能です。

入所料(入学金)が20万円、年会費が一括払いで20万円、2回分割なら24万円となります。(税抜)

また、「プレGETシアター」でのオーディションを勝ち抜くという方法もあります。

月に2回開催されているライブで、ここを勝ち抜くと「サンミュージックGETライブ」への参加することができます。

参加するには、サンミュージックへの電話にて詳細を問い合わせてからの参加となるようです。

参加条件として30歳以下という年齢制限もありますので注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました