アマゾンプライムで楽しめる落語や寄席

スポンサーリンク
家で落語を楽しむ

最近ではなかなか寄席に足を運べる機会も少なくなってきました。

家でも通勤中の電車の中でも落語を楽しみたい!という人もいると思います。

実はAmazonプライム会員になっていれば、落語を楽しむことができます。

今回はAmazonプライム会員なら無料で楽しめるプライムミュージック、プライムビデオについての紹介と

プライムで楽しめる落語番組、音源を紹介します。

合わせて、プライムビデオのチャンネルである寄席チャンネルやNHKオンデマンドなどで楽しめる落語にまつわる番組も紹介します。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライム ビデオとは、Amazonプライム会員(月額500円)に加入していると見ることのできる映画や番組の見放題サービスです。

Amazonプライム 会員であれば、

Amazonでの買い物の送料が無料になったり

音楽や書籍や漫画の一部読み放題になったり

年に一度のプライムデーでお得に買い物できたり

が月額料金内で楽しめるサービスです。

そんな Amazonプライム ビデオのラインナップには、落語関係の番組も含まれています。

プライムビデオで見られる落語番組

まずは、寄席番組からです。

ミッドナイト寄席(ゴールデンも)

BS12(トゥエルビ)で方法されていた「ミッドナイト寄席)と「ミッドナイト寄席ゴールデン」が見放題で楽しむことができます。

ミッドナイト寄席では、二つ目時代の神田伯山(当時、松之丞)などのネタも楽しむことができます。

吟選 大落語名人会

春風亭正朝などが大作を演じる「吟選 大落語名人会」プライム会員なら無料で楽しむことができます。

ミッドナイト寄席は若手中心ですが、こちらはベテランや実力派の落語を楽しむことができ第1巻では桂歌丸が出演しています。

制作は、風雲たけし城!などの制作などで有名な桂邦彦が率いる桂芸能社です。

落談 落語の噺で面白談義

渋谷らくごのキュレーターや東京ポッド許可局でもおなじみのサンキュータツオと漫才コンビ・米粒写経の相方、居島一平による初心者向けの落語番組

テーマとして有名なネタを取り上げて、米粒写経の二人がトークを展開する

プライムビデオの会員は音楽も楽しめる

最初に紹介した通り、Amazonプライム会員であれば月額料金内で音楽も楽しむことができます。

ビデオと違い、音楽の方は入れ替わりが激しいので、気になったものは早めに聞いておいた方が良いです。

楽曲の中には落語もあります

桂歌丸や5代目三遊亭圓楽などの高座の様子を耳からも楽しむことができます。

また、迷曲として一部に根強い人気のある三遊亭円丈の「恋のホワンホワン」などもプライム会員であれば聞くこともできます。

普段では聞くことのできない一曲もプライム会員なら楽しむことが可能です。

プライムビデオでは寄席チャンネルもあります

また、別料金にはなりますがCSやケーブルテレビなどで放送している「寄席チャンネル」からの厳選動画も配信されています。

普段テレビでネタを見ることができなくなった林家ペーなども漫談なども配信されています。

寄席チャンネルのAmazonチャンネルを見てみる

また、NHKオンデマンドもAmazonでは楽しむことができ、

落語を題材にした朝ドラ「ちりとてちん」や先ほどアニメで紹介した「昭和元禄落語心中」のドラマ版なども見ることができます。

まとめ

2020年以降、なかなか劇場へ足を運ぶのが難しくなってきました。

そんな中でもAmazonプライムビデオであれば、家でも落語を楽しむことができます。

まだ入っていない!という人でもお試しで30日間無料で利用することもできますので、この機会にAmazonプライム会員に加入してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました