スラッシュパイル主催のお笑いライブを楽しむ

スポンサーリンク
東京でのお笑いライブ・寄席鑑賞のポイント

スラッシュパイルは、舞台、ライブ、その他興行の主催・企画・製作、番組制作・キャスティング・進行管理等 各種コーディネート、クリエイター・芸能人の育成及びマネジメントをする会社です。

お笑い関連のイベントを中心に制作を行っている会社であるのは、スラッシュパイルの代表取締役である片山勝三さんが元よしもとクリエイティブエージェンシーの敏腕マネージャーだった方です。

吉本興業時代は今田耕司や南海キャンディーズなどのマネージャーなど多くの人気芸人をマネジメントやプロデュースして育ててきた実力者です。

(吉本興業については別の記事でも紹介しています)

片山勝三さんにについて南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太)は

  • 「僕のことをずーっとプロデュースし続けてくれている、初代マネージャー」
  • 「もう南海キャンディーズ、僕を作ってくれた男ですよ」

とまで言っています。

スポンサーリンク

スラッシュパイル制作の主なイベント

スラッシュパイル制作のイベント主なものを紹介します。

かつてマネージャーとの関係から南海キャンディーズの山里亮太の単独ライブ『山崎亮太の140』東京・名古屋・大阪だけでなく、金沢や福岡など全国各地で開催され、年越しライブなども行われるほどの人気イベントです。

他にも新宿・シアターサンモールでダウンタウン浜田雅功の妻である小川菜摘やオアシズ大久保さんの飲み仲間やドラマでもお馴染みの平田敦子、芸人界の演技派である金成公信(ギンナナ)、長谷川忍(シソンヌ)などが出演する舞台『おねだり』

MCが劇団ひとりが努める大喜利テイストのイベント『共感百景』には特別顧問として小説家の加藤千恵やオアシズ・光浦靖子さん、直木賞を獲得したピース・又吉直樹さんなど文化系の芸人が中心となってイベントが繰り広げられます。

よしもと関連のイベントの他マセキ芸能社の『ナイツ独演会』や長い芸人生活にもかかわらずキャラクターにこだわったライブは初めてという『南原清隆キャラクターズライブ』、

(マセキ芸能社についても別の記事で紹介しています)

出演が今田耕司が中心となる舞台も毎年開催されています。

2017年は『三途会〜私の人生は罪ですか?〜』をメインタイトルにベッキー、町田マリー、加藤啓、伊藤修子、木下隆行(TKO)、作・演出は鈴木おさむとなど豪華なメンバーで行われ、東京グローブ座にて公演が行われます。

お笑いといえども、多岐にわたるジャンルのイベントが繰り広げられていますのでスラッシュパイルという会社に注目してイベントを探してみるのも、楽しみを広げる方法の一つになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました