Ryu’s Bar道楽亭のアクセスは?スケジュールの確認・予約方法、深川寄席などの出張寄席についてご紹介

スポンサーリンク
東京の寄席データベース

ルミネtheよしもとや新宿末廣亭、若手のお笑いライブなどが多く開催される新宿で落語を中心の公演を行っているライブバーもあります。

新宿2丁目にある「Ryu’s Bar道楽亭」です。地域的に踏み込みにくい場所ではありますがほぼ毎日のように入れ替わりでさまざまな公演が行われています。

ここでは道楽亭のアクセスや住所、スケジュールの確認方法、予約方法や深川寄席などの出張寄席・オンライン配信などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

道楽亭とは落語や浪曲講談などの独演会が行われるフリースペース

Ryu’s Bar道楽亭は、新宿2丁目にある落語会やお笑いライブなどを行うフリースペースです。

現在は、席亭・橋本龍兒が個人で運営する形になっており、落語だけでなく浪曲や講談なども独演会が行われています。

新型コロナウイルス対策前は、40席程度で運営されていました。

道楽亭の過去の出演者

道楽亭の過去の出演者としては、寄席でも人気の高い古今亭菊之丞や柳家三三、川柳川柳など

浪曲では、玉川奈々福や玉川太福、国本はる乃などの人気と実力を兼ね備えた浪曲師が出演しています。

講談では、田辺凌鶴や田辺いちかなどの講談協会所属の講談師も独演会を開催しています。

また、米粒写経の居島一平やR-1ぐらんぷりの決勝進出者である三浦マイルドやナオユキなどコントやピン芸人なども出演しています。

各公演の打ち上げにも参加できる

道楽亭独自のものとして「打ち上げ参加」として、公演後に別途料金を支払うことでその場で開催される打ち上げ参加すること可能なのは道楽亭独自のポイントです。

打ち上げ開催はイベントにより開催があるかどうかも異なります。スケジュールなどでチェックが必要です。

大阪・西成区にあるのは違う字の「動楽亭」

大阪にも同じく動楽亭があります、同音ではありますが大阪の方は1文字目が「動」となっていますのでお間違えのないように。

桂ざこばが作った動物園前近くに作った寄席「動楽亭」

大阪の動楽亭は、「ウィークエンダー」や「そこまで言って委員会」などに出演している落語家・桂ざこばによって作られた寄席です。

通天閣や天王寺動物園のある新世界や天王寺から近い動物園前駅近くにある寄席です。

大阪の動楽亭も東京の道楽亭同様に落語の寄席として公演が行われています。

詳細については、別サイト「関西お笑い鑑賞ガイド」の中に紹介ページがありますので参考にしてみて下さい。

大阪・動楽亭の寄席案内

Ryu’s Bar道楽亭のアクセス

道楽亭は新宿2丁目にあります。場所的に特定のイメージを持つ場所でもあるので、

初めての方には少し近寄りがたい場所のイメージがあると感じる方もいると思います。

道楽亭自体は、大きい道路に面していますし地下鉄の駅からも近い場所にありますので安心して訪ねてみて下さい。

道楽亭の住所(場所)と最寄り駅

新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1F

  • 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑駅 1番or3番出口から徒歩6分
  • 都営地下鉄・新宿線/東京メトロ副都心線・丸ノ内線 新宿三丁目駅 C8出口から徒歩3分

道楽亭の地図

道楽亭の電話番号

03-6457-8366

道楽亭のスケジュールの確認方法は公式サイトから

道楽亭のスケジュールは公式サイトで確認することができます。

道楽亭のホームページから「道楽亭寄席」をクリックするとその月のスケジュール一覧のページへのリンクが表示されます。

直前の情報についてはtwitterでも発信をしていますので、当日予定が空いて参加したい!という場合に役立つ情報を発信してくれています。

事前にtwitterにフォローなどをしておくと、情報収集しやすいのでアカウントお持ちの方はフォローしておくとよいでしょう。

道楽亭のネット寄席

道楽亭で行われる公演の中には、ネットでの配信を行っているケースもあります。

公演により異なりますが、peatixというサイトの道楽亭のページからオンライン配信のスケジュールや料金の確認ができたり

視聴チケットの購入などもできますので、確認してみて下さい。購入にはpeatixの会員登録が必要です。

深川寄席などの出張寄席のスケジュールも公式サイトから

道楽亭以外の場所でも、違う劇場などで開催される出張寄席「DOURAKUTEI出張寄席」と銘打って企画プロデュースされています。

主な開催場所としては、浅草木馬亭やなかのZERO小ホールなど落語や浪曲の小屋として有名な場所を中心に開催されている。

また、深川江戸資料館小劇場で開催される「深川寄席」など公共施設の公演も行われています。

深川寄席は、深川江戸資料館小劇場で開催の寄席

深川寄席は、江東区にある深川江戸東京資料館にある小劇場で開催される道楽亭がプロデュースする公演です。

江戸深川資料館小劇場は、東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線の清澄白河駅。住所は東京都江東区白河1丁目3−28。

小劇場の席数は固定席で232席で新型コロナウイルス対策で実際に収容される人数は半数程度になります。

道楽亭の予約方法は基本的には予約フォームから

道楽亭のチケット予約は道楽亭での開催については、公式ホームページにある予約フォームから必要事項を入力して予約を申し込んでください。

打ち上げ参加希望の場合は一緒に申し込むことも可能です。

出張公演などの場合はチケットぴあでの発売があったり、メール送信などで受け付けている場合もあります。

自分のお目当ての公演によって、打ち上げのあるなし、チケットの予約方法は事前に確認しておくとスムーズに予約ができます。

まとめ

ほぼ毎日のように公演が行われている道楽亭は、小さな会場で出演者と近い距離で落語や浪曲を楽しめるイベントスペースになっています。

お目当ての落語さんなどと一緒に打ち上げを楽しんだりと、顔見知りになるチャンスも増えます。

そんなRyu’sBar 道楽亭に機会があれば足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました